2016年12月28日

来年のカレンダー♪

少し大きいサイズのカレンダーを2年前作ってもらいました。
キラキラの用紙で可愛くっておしゃれで気に入ってたんだけど、初めて作ってもらった翌年に製作を終了してしまったので、去年から自分で作っています。

他にも作ってくれるお店はあるけど、シンプルだったり〜でちょっと好みに合わないことも多くて・・・

で、来年のカレンダーはこんな感じるんるんわーい(嬉しい顔)

IMG_7977-1.jpg


サイズはA3。
うちのプリンターではA4サイズが限度なので、仕事場で1枚印刷させてもらいました顔(イヒヒ)

うちの子の写真入りのカレンダーって、テンション上がるんだよね〜〜〜揺れるハート
仕事場では月ごとの卓上タイプのカレンダーを作って置いてます。
来年は、もうちょっと可愛い2ショット写真が増えると嬉しいな〜わーい(嬉しい顔)

ニックネーム アンディまま at 20:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月26日

作ってみようと思います!

先日大掃除のために骨組みだけになったソファはその後、
無事に元に戻りました。
でも、ソファに飛び乗るつもりで枠だけのソファに落ちる子が続出しました顔(イヒヒ)
ま、ケガが無くて良かったねるんるん

ドタッとか、ゴンッとか鈍い音が響いたり、飛び上がった子が姿を消したりとか
ちょっと飼い主も何度か肝を冷やしましたあせあせ(飛び散る汗)

さて、年末の買い出しのついでにこんなん買ってきました下下下

IMG_7976-1.jpg


キルティング布を2種類、2mずつ。
あと、手芸綿を。
カリンとシルクが使ってたマットの綿を全部取り出して洗って、
カリンのベッドに作り替える予定だったんだけど・・・

ソファを掃除したときに背もたれがヘタっていたので背もたれの追加に使いました。
ちょっと減っちゃったので買ってきましたよ〜わーい(嬉しい顔)

で、キルティング1枚を使ってシルクのマットカバーの替えカバーを1枚作ります。
もう1枚のキルティングでカリンのベッドを作りますよ〜。
最初はマットタイプにしようと思っていたんだけど、カリンってばケージの中の敷物を上手い具合に側面に寄せて立ち上がりを付けてます。

というわけで、初挑戦の立ち上がりのあるベッドを作る事にしましたexclamation×2
出来るかどうかは分からんが・・・・
挫折しないように

ベッドを作りますexclamation×2宣言をしておこうわーい(嬉しい顔)
ニックネーム アンディまま at 17:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

ソファが無くなったれしゅ!

昨日の朝はまだちゃんと形があったソファ。

IMG_7939-1.jpg


夜には・・・

IMG_7944-1.jpg


上上上こんなんなりましたたらーっ(汗)

夜ご飯の後、オゲェ〜ってしたシルク。
ご飯の後は30分の休憩を取るために、シルクはおうちに戻ります。
その中でまず1回目。
そして、おうちから出てきて2回目。

まぁ・・オゲェ〜はいいんだよ・・
それは仕方がない事だから・・・

問題はカリンとシルクのワチャワチャのせいでいつもソファカバーがぶっ飛んじゃってる事だexclamation
何のためのカバーかよく分からない事になってます。

で・・・カバーが明後日の方向にぶっ飛んだソファ本体の上でオゲェ〜をしちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)
うちのソファ、アンディ君が健在の時にアンディに破壊されることを想定して買いました。
ホリホリしたり、ビリ〜ってしたりした時修理出来るようにクッションそれぞれが
取り外せて、カバーも洗える布タイプを選びました。

でも、こうゆう時は「拭いて終わり」って訳にはいかないので、
クッションを全部取り外し、カバーを洗って底板だけになった所で、
上に乗らないようにひっくり返したら・・・・

あらあらあら?
底板まで外れるタイプで骨組みだけになりました顔(イヒヒ)
底板が外れるのは初めて知ったんだけど、お陰でソファの大掃除が出来ました。

でもね、クッションのカバーはそこそこの厚みがあるので、しっかり乾かすのに2日ぐらいは干しておきたいし・・・しばらく使えそうにありません。
正直・・・使えないソファほど邪魔な物はない顔(汗)
早く使えるようになるといいね。

居場所がないシルクはずーっとウロウロしています顔(イヒヒ)
カリンは専用の一人掛けソファがあるのでとりあえずそれを使ってるけど、
みんな一緒じゃないのはやっぱり寂しいみたいですよわーい(嬉しい顔)

3人掛けソファの方が元に戻ったら1人掛けソファの方も大掃除しますよ〜。
ニックネーム アンディまま at 17:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする