2016年10月16日

カリンのクレートトレーニングは・・

昨日、カリンのケージが届いたので早速使い始めていますわーい(嬉しい顔)
万一の災害を考えると、クレートトレーニングの必要性も感じていたので、
それはそれでいいかなと思っています。

カリンにしては珍しく、見慣れない物(ケージ)に激吠えする事がなかったので、
本人も何か感じていたのかも・・。

昨日は軽く中を探検しただけ、だったけど、今日はおもちゃで誘導したら中に入って座ったりしたので1〜2分扉を閉めてみました。
若干ドンヨリ気味の表情だったけど、イヤではなかったみたいで、
午後のお留守番はおうち(ケージ)でしてもらいました顔(笑)手(チョキ)

でも、シルクの隣に置いたので、視線が合わないように間に間仕切りを入れて、
外への視線も遮るためにソファカバーを上から掛けました。
いつも使ってるやつなので、自分たちの臭いだし安心かな〜と思って。

あと、新しく買ったマットを入れたんだけど、少し小さめだったのでアンディ君が最後に使ってたブランケットと、いつもカリンが使ってるクッションも入れましたわーい(嬉しい顔)

シルクのおうちに比べると、至れり尽くせりな感じです顔(イヒヒ)

ニックネーム アンディまま at 17:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

踏ん張ってみる!

カリンとシルクのケンカに「相性悪いかも・・。」と心折れそうになってた飼い主。
でも、何となくはっきりとした原因が見えてきたので、
シルクを中心に改善に向けて取り組んです。

IMG_6889-1.jpg


相性の問題、上下関係、そういうのもあるのかもしれないけど
もともとはそんなに仲は悪くなかったし、常にいがみ合ってるわけでもない・・
そばで一緒に寝んね眠い(睡眠)したりもしています。
だから相性は一旦置いといて手(パー)

上下関係は、確かにシルクの方が大きいし力も強い。
exclamation×2カリンの気の強さは相変わらずなので、シルクが完全に上になったとは思えない。
というわけで、それも一旦置いといて手(パー)

根本的な原因は、カリンの柴気質とシルクのゴールデン気質の違いのような気がする目
ツンデレで、一人の世界も大事にするカリンに対して、
遊び盛りでフレンドリーなシルクは常に構いたがる。
それに対してカリンが怒って、シルクが逆ギレするというパターンのような気がする。

だから、シルクのしつこさを改善するしかないexclamation
というわけで、今しつこく構わないようにシルクに地道に教えています。

これ上タイミングが大事で常に気を張ってなくちゃいけないけど、
まず一番にやってみなくちゃいけないような気がしました。

実は飼い主かなり悲観的になってましたが、多頭飼いのワンコ同士の相性で悩む飼い主さんの体験談を色々検索しているときに同じ方法で改善出来たという方の記事を読んでちょっと元気が出ましたわーい(嬉しい顔)

まぁ・・どうしても本当に相性が悪くてカリンとシルクが不幸になっちゃうなら、最終手段として里親さんを探す事も考えなくちゃだけど、改善できると信じて頑張ってみようと思います。
今が飼い主の踏ん張りどころだと思っています。

だって飼い主、この家のボスだからちっ(怒った顔)exclamation×2

でもね、夜寝てる時は目が届かないのでみんなが安心して眠れるように、
カリンとシルクにはそれぞれのおうち家に戻って寝んねしてもらうことにしました。

ちょっと痛い出費だけどカリンのおうち家を新しく購入しました。
屋根付きですわーい(嬉しい顔)


ニックネーム アンディまま at 17:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

その後のカリンとシルクの様子は・・。

今日は飼い主、お休みです。
exclamation
昨日のカリンとシルクのマジげんかがあったので、結構気疲れしています顔(汗)

せっかくの休みなので、衣替えやら布団の入れ替えやら(まだ夏布団)したいのに、
気になってリビングを離れることが出来ませんあせあせ(飛び散る汗)

カリンはずーっと後を付いてくるし、誰もいなくなると階段に上って避難してるし、
とっても不憫もうやだ〜(悲しい顔)

一方シルクは・・ちょっとやり過ぎたと思っているのかどうかは分からないけど、
時々カリンの気を引いてみるものの相手にされずガックシバッド(下向き矢印)
大喧嘩してもカリンと遊びたくてしょうがないシルクと、しばらく放っておいてほしいカリン。
複雑な絡み合いです。。。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)

で、シルクも何故か階段に上ってガックシしてるし・・・
どうやら、自分も寂しいんだと訴えてみたらしい顔(イヒヒ)
まぁ・・しばらく寂しいけど、カリンが心を開いてくれるまで待つしかないよね。。


ニックネーム アンディまま at 12:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

マジげんか・・三度。

この前のマジげんかの後、実は2日前にも一度マジげんかがありました。
その時もなんちゃんが引き離し、事は一旦落ち着いたんだけど・・・
今朝、飼い主が洗濯を干しに出た直後、またまたマジげんか勃発パンチ犬(怒)犬(怒)パンチ

慌てて中へ入って止めようとしたんだけど・・・・
飼い主の力では引っぺがす事が出来ず、大きな音でも水ぶっかけでもダメだったので、諦めました。

好きにやってくれっちっ(怒った顔)

こう何度もケンカされると、さすがに飼い主もウンザリしてくる。
犬同士の世界の事だから、自分たちで何とかするしかないよなぁ。。。。
とりあえず、病院へ行く用意はしといた方がいいかな。
まさか死んだりしないよな。。。顔(汗)
どう見ても不利なのはカリンの方だし。。。バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


この時点で、読んでる人たちは「あぁ、ダメな飼い主の典型だな」って思ってるかもしれないけど、
しょうがないもの。。
だって、飼い主、犬じゃないから犬の世界の事は分っかんないもんあせあせ(飛び散る汗)
まぁ、ある意味本音です。

シルクを迎える時点で、同性だからケンカもあるかもな〜ってぐらいは覚悟してました。
シルクが成長するにつれて、体も大きくなり、力も強くなり、何より若いから
「あり?もちかちて、カリらんよりチルの方がボシュなんじゃないの??」by シルク
なんてちょっと思い始めてるかな・・っていうのはちょっと感じていました。

でもそれって、いくらカリンがおねぃちゃんでも人の力でどうこう出来る問題ではやっぱりないかな〜って思いました。
自分たちで折り合いつけるしかないんだよ。。
お互い痛い思いをすることになるけどさ。

exclamation×2
どうなったかと言いますと。。。

5〜10分ぐらいで終わりまして、カリンのドンヨリした顔とシルクのヘラヘラ顔を見る限り、完全ではないかもしれないけどそこそこ決着がついたらしいです。
あちこち痛いかもしれないからじっくり様子を見ていかないとなぁ・・って思ってます。

カリンには飼い主からこう伝えました。
「カリン、おねぃちゃんやからってシルクを守ってやろうとか、頑張らなくていいからさ、これからはシルクに守ってもらってのんびりしようるんるん

そして、シルクにはこう伝えました。
「あんたexclamationホントにボスになりたいんやったら、しっかりカリンを守りなさいよexclamation×2下の者を守るのがボスの役目なんやからexclamation×2

ちなみに、おそらくストレスが溜まったであろうカリンの発散方法は・・・
やっぱり盛大なイタヅラでした顔(汗)
ニックネーム アンディまま at 17:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

ヴ〜〜〜〜!!!(怒

怒り心頭で言葉が見つかりませんむかっ(怒り)
今日、飼い主が仕事から帰ってきたら・・・
カリンはちょっとテンション高めでした。

でも、最近はシルクと2人たま〜にそんなこともある。
と、大して気にも留めてなかったんだけど、
リビングに入った飼い主が見たものは目

キッチンの入り口に作ったバリケードが破壊された無残な姿。。
そして散らばるゴミの数々。

あ゛〜〜〜〜〜ちっ(怒った顔)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)
お〜ま〜え〜〜ちっ(怒った顔)

久しぶりに大魔神と化した飼い主の姿にすかさずカリンは「マジィれしあせあせ(飛び散る汗)」と悟ったらしくてソファで反省ポーズ。

おまへ・・・・反省ポーズで許ひてもやえると思ったら大間違いだじょexclamation×2
もう飼い主言葉遣いも変になってくるたらーっ(汗)

お〜ま〜え〜〜〜exclamation×2反省せんか〜〜〜exclamation×2exclamation×2

久々完全ブチギレ状態の飼い主に、シルクのサークルの傍に隠れたカリンだけど、
シルクと交代におうち(サークル)にINされて拘束中です。
洗面所の洗濯カゴが動いてて変だと思ったんだ。

以前は数々のイタヅラを繰り返し、トイレも壊したカリンだけど最近はすっかり大人の女になったと思っていたら・・・・
まさか・・・それ、シルクに伝授しようとしてるんじゃなかろうな?顔(チラッ)

今日は当分反省の女になってもらいます。
あまりの飼い主の剣幕にシルクも何故か反省中です顔(イヒヒ)
ニックネーム アンディまま at 16:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする